トップページ   >  協会の事業  >  ブックギフト事業

 

ブックギフト事業とは


留学生の皆さんは、将来、世界の平和に貢献いただけるかけがえのない人材です。しかし私費留学生の皆さんは、済的に苦難を強いられていることを知らされました。短い睡眠時間で学問研究とアルバイトを両立させるべく、張っていらっしゃる方がほとんどだと聞いています。

 

日本は仏教だけでなく様々な文化、政治体制、経済システムなども古代から近代に至るまで、留学生による交流が発端となって発展したことは歴史が教える事実です。仏教に限定しても、中世の最澄(伝教大師)、空海(弘法大師)に始まり、道元禅師、栄西禅師もまたしかり。

 

古代から続く留学の伝灯の下、いま日本に私費留学されている学生の皆さんに、勉強に必要な図書をプレゼントさせていただければと存じます。日本も世界中の皆さんから数知れぬほど恩をいただき、日本の留学生も世界中の留学生の皆さんからご支援をいただいています。その「恩返し」の気持ちと留学生の皆さんへの激励の心を込めて、学業に必要な図書をプレゼントいたします。


応募規定に当てはまる私費留学生の方(宗教、思想、信条を問いません)で、本を希望される方は「希望図書申込書」に必要事項を書き、小論文と共に事務局宛に送付ください。

 

第9回ブックギフト募集要項の

PDFファイルはこちらから

第9回ブックギフト申込書の

PDFファイルはこちらから