トップページ   >  協会の事業  >  ブックギフト事業

 

ブックギフト事業とは


 浄土宗平和協会では日本に在住の私費留学生に書籍提供を行うブック・ギフト事業を行っています。留学生の皆さんは、母国を離れ日々勉学に励んでいますが、その学習環境は十分整っているとは言えない一面があるのではないでしょうか。皆さんの中には、日本国内の物価上昇や母国との経済的な格差を要因とし、生活費を捻出するために、書籍購入費を削らねばならない状況がある方がいると聞いています。

 

 勉学に取り組む上で、書物を読み、その理解を基にして、新たな発想を生み出していくことは最も大切な方法の一つでありましょう。当会では皆さんが必要な書籍を提供し、より一層勉学に励んでいただき、皆さんそれぞれの夢を実現していただきたいと思っています。

 

 古来より僧侶たちは、人々の善意に基づく援助を受け、それぞれの宗教的実践と共に、経典や書籍を読み、その理解の上に人々や社会の平安のために行動してきました。

 

 皆さんにも良好な環境の中で学んでいただき、その知識を基にした自身の夢の実現、それと共に将来は平和活動、環境保護活動、国際交流活動、地域福祉活動など幅広い分野で公益のための活動に取り組んでいただきたいと願っております。ぜひ当会のブック・ギフト事業にご応募ください。


応募規定に当てはまる私費留学生の方(宗教、思想、信条を問いません)で、本を希望される方は「希望図書申込書」に必要事項を書き、小論文と共に事務局宛に送付ください。

 

第11回ブックギフト募集要項の

PDFファイルはこちらから

第11回ブックギフト申込書の

PDFファイルはこちらから