トップページ   >  スタディーツアー  >  スタディーツアー(インド)

スタディーツアー(インド)_タイトル

浄土宗平和協会(JPA)は、世界で活躍するNGOを支援しています。スタディーツアーは、その支援団体の活動地を視察し併せて仏教の遺跡などを訪ねます。4度目となる今回は、インドでカースト最下層の人々を支援する「反差別国際運動」の活動を南インドで学び、世界遺産のエローラ、アジャンタの石窟寺院、マハーバリプラムの海岸寺院、そして現代インドの発展を象徴するIT都市ハイデラバードなどを訪ね、途上にインド国鉄の寝台車にもチャレンジします。皆さまの申し込みをお待ちしております。


浄土宗平和協会理事長

荻野順雄

ツアー概要(予定)
◆旅行期間 平成20年1月28日(月)~2月4日(月) 8日間
◆参加費 283,000円(一般)268,000円(浄土宗平和協会会員)会員申し込みは随時受け付けております。年会費 寺院会員10,000円 個人会員5,000円
◆参加資格 浄土宗教師、寺族(浄土宗平和協会会員は参加費5%割引です)
◆最少催行人数 20人以上(20人に満たない場合は中止する場合があります)
◆申し込み 締め切り 平成19年12月末日
◆発着地 平成20年1月28日(月)~2月4日(月) 8日間
◆旅行期間 成田空港(地方参加者が目立って多い場合、地方空港発も検討します)
日程表
月日(曜) 地名 摘  要
1月28日(月) 成田空港  発

チェンナイ 着

成田空港

[マレーシア航空]クアラルンプール経由クアラルンプール-チェンナイ

【チェンナイ泊】

1月29日(火) チェンナイ 発

カンチプラム着

ヒンドゥー教寺院群見学カイラーサナータ寺院など

カンチプラムにて研修(反差別国際運動)

【カンチプラム泊】

1月30日(水) カンチプラム発

マハバリプラム着

カンチプラムにて研修(反差別国際運動)

マハバリプラム(世界遺産)海岸寺院など見学

【マハバリプラム泊】

1月31日(木) マハバリプラム発

ハイデラバード着

ハイデラバード発

チェンナイ-ハイデラバード

ハイデラバード各地見学ハイデラバードから列車【車中泊】

2月1日(金) オーランガバード着

(エローラ)

オーランガバード郊外にある石造建築で有名なエローラ石窟寺院群(世界遺産)見学

【オーランガバード泊】

2月2日(土) オーランガバード

(アジャンタ)

オーランガバード郊外にある仏教壁画で有名なアジャンタ石窟寺院群(世界遺産)見学

【オーランガバード泊】

2月3日(日) オーランガバード発

ムンバイ  着

ムンバイ  発

オーランガバード発ムンバイ

ムンバイ市内見学

ムンバイ [マレーシア航空]クアラルンプール    【機中泊】

2月4日(月) クアラルンプール着

クアラルンプール発

成田空港  着

クアラルンプール[マレーシア航空]

成田空港

※詳しくは、『宗報』11月号同封のスタディーツアーパンフレットを参照の上、申し込み下さい。

お問い合せ 浄土宗平和協会(JPA) 事務局

〒605-0062 京都市東山区林下町400-8

浄土宗宗務庁 人権同和室内 電話075-525-0484 Fax 075-531-5105