トップページ   >  スタディーツアー  >  スタディーツアー(エルサレム)

スタディーツアー(インド)_タイトル

浄土宗平和協会は、平成25年2月18日(月)から7泊8日の予定で、ネパールで活動している反差別国際運動(IMADR)の協力で、スタディーツアーを行います。今回のツアーは、IMADRがネパール南東部の町パルサで行っているカースト制度のなかで「ダリット」とよばれる差別された女性たちへの保健教育プロジェクトを視察させて頂きます。協力は現地のフェミニスト・ダリット協会です。観光客の行かない田舎のネパールの姿を見ることが出来そうです。さらに、お釈迦様降誕の地ネパール・ルンビニ、涅槃の地インド・クシナガルを訪れます。特にルンビニは、長年、遺跡公園として整備されこのほど完成したばかりで、お釈迦様沐浴の池、アショカ王柱などを見ることが出来ます。表の旅程は、変更の可能性があります。正式には、宗報11月号で告知し、ダーナ21号(12月発行予定)で、申込書を同封いたします。毎回、定員オーバーでご迷惑をおかけしております。早めに、申込いただければと存じます。会員は、旅行代金5パーセント引きとなります。


浄土宗平和協会理事長

荻野順雄

ツアー概要(予定)
◆旅行期間 平成25年2月18日(月)~25日(月) 8日間
◆参加費 約30万円を予定(浄土宗平和協会会員は参加費5%割引です)
◆参加資格 浄土宗教師、寺族
◆申し込み 締め切り 平成24年12月末日
日程表
月日(曜) 地名 摘  要
2月18日(月)

成田空港   発

デリー     着

午前9時30分成田国際空港集合
成田空港→[エア・インディア]デリー
【デリー:エアポート・レジデンシー泊予定】

2月19日(火)

デリー     発

カトマンズ   着

デリー→[エア・インディア]カトマンズ
着後、FEDO(フェミニスト・ダリット協会)本部にて研修
【カトマンズ:アンナプルナホテル泊予定】

2月20日(水)

カトマンズ   発

シマラ     着

ビルガンジ  着

カトマンズ→[ブッダ・エア]シマラ
シマラ→[約25km]ビルガンジ
着後、FEDO(フェミニスト・ダリット協会)パルサ支部にて研修
【ビルガンジ泊予定】

2月21日(木)

ビルガンジ  発

クシナガラ   着

午前、ビルガンジおよび周辺の村にて研修
ビルガンジ→[約5㎞]ネパール・インド国境[出入国手続約1時間]
→[約200km/約6.5時間]クシナガラ
【クシナガラ:ロイヤルレジデンシー泊予定】

2月22日(金)

クシナガラ   発

ルンビニ    着

午前、釈尊涅槃の地クシナガラ見学
クシナガラ→[約155km/約4時間]ネパール・インド国境[出入国手続約40分]→[約25㎞/約40分]ルンビニ
【ルンビニ:法華ホテル泊予定】

2月23日(土)

ルンビニ    発

バイラワ     発

カトマンズ    着

午前、釈尊誕生の地ルンビニG見学
ルンビニ→[約40分]バイラワ
バイラワ→[ブッダ・エア]カトマンズ
【カトマンズ:アンナプルナホテル泊予定】

2月24日(日)

カトマンズ    発

デリー      着

デリー      発      

午前、カトマンズ市内見学
カトマンズ→[エア・インディア]デリー

デリー→[エア・インディア]成田空港
【機中泊】

2月25日(月) 成田空港  着  

お問い合せ 浄土宗平和協会(JPA) 事務局

〒605-0062 京都市東山区林下町400-8

浄土宗宗務庁 人権同和室内 電話075-525-0484 Fax 075-531-5105